2010-06-17

スリクルーズ、Back to Spain

トムちんが、Knight and Dayのプレミアでスペインに、、という記事を見ていたので
そろそろまたパパラッチされるのかなぁと思っておりましたところ、入ってまいりました。
この映画は主にスペインで撮影されたそーです。









ちなみに、サイエントロジーではなく、カソリック系の学校へ入学かと一時期騒がれておりましたが、
一向にプリスクールに通ってる様子もなく、、、、ここでintouch(かなりのゴシップ誌)に
セレブキッズのナニーが語る特集があったんだけれども、スリについては
-And finally, poor little Suri Cruise has no friends. Katie wants their daughter enrolled at school so she can socialize but Tom is adamant about home schooling. To each their own.
めちゃかわいそうなスリは一人も友達がいない。Katieは学校に入れれば、社会性もつくと考えてるけど、トムちんはホームスクーリングじゃないとダメ!と断固としてるらしい。

これ、前回スペインに訪れたとき。公園に、ふりふりフラメンコドレスとヒールで遊びにいき、疲れたようでトムちんに抱っこ。それをケイティが「甘えんじゃねー」と言ってるようでちょっと面白いです。


 ま、この写真見せられたら「甘やかされた」って思うわな。

UPDATE:ということで、スペインの雑誌にも取り上げられてまして。なんて書いてあるのか、さっぱりなんですけど、多分高額なワードローブについてですね。
こうして、スリの歴史を見ていると、個人的には2歳くらいが一番好きだったかも。




プレミアのときに、キャメロンディアスがSuriについてこう語ってます。
“She really took a liking to my dress,” the 38-year-old star shared. “She came over to me and said, ‘I like your dress.’ I thanked her and then she said, ‘I want your dress.’ I was like, ‘Well, honey I’m sure Mommy can get you one. If only we were the same size!’”
Suriは私のドレスがとっても気に入ったみたいで、私のところへ来てこう言ったわ。
「あなたのドレス好きよ、それ欲しい」
で、私は「そうね、あなたのママが買ってくれると思うわ。私たちが同じサイズならね」って答えたの。


ふふ。ふふふふふ。

0 件のコメント:

コメントを投稿