2012-07-20

スリ・クルーズ、パパとお別れで普通の生活へ

スリちゃん、トムちんとの楽しい再会も結構早く終わって、お戻りです・・・・・
ハンプトンズというところ(ニューヨークロングアイランドにある別荘地)に行ってたみたいです。

しかも帰りはトムちんではなく、トムちんのセキュリティーチームによって送って来られたみたいで、
もう通常の生活に戻り、体操のレッスンに向かいました。

離婚してから、同じぬいぐるみを持ってますよね。
トムちんにもらったものなのかなあって思ってみたり。

今日はお人形さんかな?




ちなみに、スリちゃんは左の足首に「Speed Racer」という文字のタトゥーをしていたっていうニュースがいくつかあるんだけど、どっこにも画像がないんだよね。ガセかな。



ところで、ケイティの次のお仕事が決まりました。ブロードウェイに復帰です。『Dead Accounts』という作品で今秋から。2008年に『All My Son』に出演していた頃は、スリちゃん同伴だったから、毎日毎日会場の入と出でパパラッチされてたけど、今回はスリちゃん学校だからそれはないかな。
秋にはファッション・ウィークと、映画の出演も決まってるみたいで、キャリアの方は順調☆

2008年
この頃はスリちゃんも2才とか3才で、ケイティも毎日の舞台でボロボロに疲れていたんですよねーーーーーーーー。。。。あと、スリちゃんも毎日写真とられて「チック症状」が出てる、自閉症じゃないか?なんてひどい噂も出てた頃です。
でも個人的にはスリちゃんが一番かわいかった時代かもしれん。洋服も毎日完璧だったし。

 今回の離婚のことであんまりにもトムちんが悪者になってる記事ばっかりだけど。。。。
 私は、サイエントロジーというものをよく知りません。
サイエントロジー以外の人と喋っちゃいけないとか、子供にNOと言わないとか、ネットとかでは色々言われてますけど、どこまで本当なのかわかりませんしね。
ていうか「NO」って言わずに子育てできんのか!?って思うし。考え方の話じゃないのかなあ。やりたいことをやらせてみよう、的な?わかんないけど。
 こないだのペットショップでケイティがスリに対して初めて「NO」と言った!これは今まで出来なかったことだ!って日本のゴシップ誌にかかれてたけど、スリちゃんて結構かんしゃく起こしてるとこパパラッチされてるでしょう。あれって、思い通りにならないから泣いてるわけですしねええ。
なので、わからないことを元にしてトムちんやサイエントロジーを批判するつもりはないです。
 
ま、そんな事いったらスリちゃんのことも知らないといえば知らないですけどね(涙)

とはいえ、あんなかっこ良くて大金持ちのトムちんと別れてまでも守りたかったものがケイティにはあるんだと思うと、同じ子を持つ母として応援せずにはいられません!



9 件のコメント:

  1. ケイティはスリを普通に育てたいみたいだけど、今後もパパラッチに囲まれて育つスリに普通は無理だわ。
    だったらトムの所でスターの子として育てた方が良さそう。
    ケイティと一緒のスリは見ててもつまらないしw
    今度入る学校も卒業生が、ガガやヒルトン姉妹ってあまり
    まともに育たなそうw

    返信削除
    返信
    1. トムちんとスリの2ショットがやっぱりいいですよね。

      削除
  2. そんな噂でるぐらいだから、いい教団じゃないって事は伝わってくるなぁ。

    返信削除
    返信
    1. 確かにそうですよね。
      何かがあるから良くは言われないんだろうし・・・

      削除
  3. いつも楽しく拝見してます。
    トムとケイティ、宗教の違いや教育方法など違いはあるにせよ、スリちゃんのためにも何とか離婚は避けて欲しかったです。しかしトムファンの私でも、一切妥協は許さなそうなトム様との結婚は疲れそう、ただのファンでいたいかも、、って思っちゃいます。ってそんなチャンスないですけどヽ(´o`;
    スリちゃん、学校ではお友達できて、楽しい学校生活送れるといいですね。
    これからも記事楽しみにしてます☆彡

    返信削除
  4. ケイティに色々なお仕事がやってきたようですね
    。離婚同様、その後のキャリアについても準備を重ねてきたっていう印象です。ジムやダンスの練習を頑張っていたようですし、お洋服のほうもお高い商品のようですね。

    それら全てに今までは「トム妻」っていう枕詞が乗っかっていて、これからしばらくは、「トム元妻」っていうのに変わるんでしょうね。
    ・・・それから次はどうなるんだろう?

    ニコールやペネロペは、女優として活躍したので同じように成功するのかな?
    普段、あまりにも華がないし、雑誌とかの綺麗な写真見ても「フォトショってすごいな」っていう印象なので、それがどう変化していくのかも興味津々です。

    返信削除
    返信
    1. 確かにケイティの素の姿はパッとしませんね。
      キュートって感じ。

      削除
  5. 私が、アメリカに住んでた時、驚いたのは、パパにベタベタな女の子が多いことです。
    ダディズガール天国なのです。
    日本だと、年頃になるとお父さん気持ち悪いとなるのですが、それがないのです。
    パパに対する愛情が、あけっぴろげなのです。

    スリちゃんとトムクルーズは、最強のカップルですよ★★

    返信削除
    返信
    1. そうみたいですねー、
      結構大きい子が抱っこされてても、そんなに驚かれないみたいですね。
      まぁさすがに6才で抱っこってのは、非難されてますけど、
      パパラッチから逃げたいだけでしょうから、可哀想だなあって>_<

      削除