2012-07-26

スリ・クルーズ、パパといっしょに暮らしたい!

ゴシップ誌なんですけどね、
2誌とも揃って「I want to live with Daddy」という見出しを付けてます。
論調としては
「そりゃ、トムちんはNoと言わないし、大人として扱うし、お金は存分に使ってくれるし、スリがトムと暮らしたいと言うだろう。」という感じです。泣いてすがったとも書かれてますが、、、、、ホンマかいな。

一ヶ月ぶりに父親に会えたんだもの、そりゃ離れたくないですよね。
お別れはまた本当に辛かったんだろうなって想像できます。



でも、こないだのオハイオへの旅行もとっても楽しかったそうで、Can I Stay In Toledo??って聞いてたそうですよ。子供なんてそんなもんですよ。




今日はニューヨークでのパパラッチ。
アイスクリームを食べてタクシーに乗るところ。。。
なんだか大きなストールを被ってますが?



ぬいぐるみをカバーしてるんですかね。

 しかし、今日はボディガード付きですがタクシーなんですねえ。



ちなみに、兄のコナーくんがイベントでDJするためニューヨークにいます。
でも、スリちゃんと会うことはないんだろうな、、、、、(って想像だけど)悲しいね。

「兄ちゃん、イケイケじゃん?」


「なんで雨の中歩かなきゃいけないのーーー!!」






あ、ちなみにトムちんの次作映画は日本のライトノベル「All You Need Is Kill」の映画化だそうです。
原作知らないけど、読んでみようかな。





3 件のコメント:

  1. そりゃ、ぱぱともままとも一緒に暮らして、二人の良いとこどりして育ちたいですよね、スリちゃんは。

    ま、ひめさま暮らしもしたいし、オハイオでも楽しいよってことなら、今でも幸せに暮らせると思います。

    ただ、子どもはそういう気遣いするから本音は彼女が成人してからでないとわからないですよね~。

    ただの野次馬側としては、ぱぱとひめさま暮らしを続けて欲しいと願うです。

    返信削除
  2. 可愛いですね。
    通りすがりのメンクイです(*^。^*)

    返信削除
  3. 子供にしてみれば、優しくて甘やかしてくれるトムと居る方が居心地いいんでしょうな〜。

    返信削除