2013-04-10

トム・クルーズ、離婚後初の公式コメント

Oblivionのプロモーションで世界中を飛び回っているトムちんが、初めて離婚についてコメントしたでござる。

'I did not expect that.'In his first public comments about the split last year the actor said: 'Life is a challenge. You are 50 and you think you have everything in order and suddenly it hits you, that’s what life is all about.'
He said it gave him 'an incredible amount of time to reflect' as he celebrated the milestone. 
'Life is like a tragic comedy, you need a sense of humor,' said Cruise.

50の誕生日直前にいきなり離婚を突き付けられたわけですが、、、
「本当に寝耳に水だったよ。人生はチャレンジの連続だね、50歳になって全て順調な人生だなって思ったら突然襲ってくる。人生ってそんなものだね」
「人生はまるで、悲劇的な喜劇みたいだよ、乗り切るにはユーモアが必要」
また、50歳という人生のマイルストーンを祝うにあたって、今までのことを色々とじっくり振り返って考える時間が持てたそう。

って、超前向きなコメント(T_T)
幸いにも、超多忙なスケジュールのおかげで、ある意味救われたそうです。
(日本語訳もっと上手な人コメントくださーい)

最近、トムとケイティの離婚劇が文字通り「劇」になってニューヨークで上演される、とか
スリちゃんの誕生日に「4億のプライベートジェット」を購入、マンハッタンに常駐させることでいつでも使えるようにする、とか
色々「へー、あっそ」というような噂がありますね。
・・・・ってことは誕生日は一緒に過ごせるのかな?と期待もするわけですが。

5 件のコメント:

  1. 離婚のコメントを新作のプロモと絡めるとは、やはり「プロ」ですね、やっぱりこのレベルの人はプライベートがあってないようなもの、真実がどうかは別として一般大衆が納得するようなコメントが要求されるのですね。

    突然の三下り半は真実っぽいですよね、ケイティのほうは半年前には夫婦仲は終わっていたという認識なのだから、どんなに身近な人でも人の気持ちははかりきれないものですね。

    50歳まで全力で人生を駆け抜けてきて、理想の家族を手に入れ、充実の円熟期を迎えようとしていた矢先に人生初?の女性に(っていうか嫁に)振られる。しかもトップスターゆえに公開処刑の様相(;_;)

    本当にチャレンジングな時間を過ごしたと思います。そういう状況に対して素晴らしいコメントですね、誰か他の人が考えたのかもしれませんが。

    トムにも本当の顔を出せるプライベートが存在していて、そこでは良いも悪いもなくありのままで気のあうパートナーに出会えればいいですねー。

    返信削除
  2. 離婚のコメントを新作のプロモと絡めるとは、やはり「プロ」ですね、やっぱりこのレベルの人はプライベートがあってないようなもの、真実がどうかは別として一般大衆が納得するようなコメントが要求されるのですね。

    突然の三下り半は真実っぽいですよね、ケイティのほうは半年前には夫婦仲は終わっていたという認識なのだから、どんなに身近な人でも人の気持ちははかりきれないものですね。

    50歳まで全力で人生を駆け抜けてきて、理想の家族を手に入れ、充実の円熟期を迎えようとしていた矢先に人生初?の女性に(っていうか嫁に)振られる。しかもトップスターゆえに公開処刑の様相(;_;)

    本当にチャレンジングな時間を過ごしたと思います。そういう状況に対して素晴らしいコメントですね、誰か他の人が考えたのかもしれませんが。

    トムにも本当の顔を出せるプライベートが存在していて、そこでは良いも悪いもなくありのままで気のあうパートナーに出会えればいいですねー。

    返信削除
  3. 大人なコメント、お見事です。
    何に幾ら使おうが、体を張って稼いでるんだから、大きなお世話と思います。お金持ちがケチで溜め込んでたら、経済が回らないですもの。

    スリちゃんはもちろん大事だけど(コナー君とイザベラ嬢はもう大きいから安心ね)、トムとケイティ、まだまだこれから、シアワセになって欲しいです。

    返信削除
    返信
    1. ちなみに、私が引用した元記事も「トムクルーズ、離婚を利用」みたいな書き方してました。。。
      でも私は、そう紹介はしなかったけど、
      ケイティが離婚直前に答えたインタビューで「彼はもう何十年もトム・クルーズをやっているの」っていってのはそういうことかなあなんて。

      削除
  4. もう、プライベートジェットいらないんじゃない。
    って思うんだけど、お金があまる程あると、
    買ってしまうもんなんでしょうか。そんな事くらいで、
    散財する?って思ってしまうのが素人なんだろうか。

    性格的にはトムとはニコールの方が合っていた気がする。
    ニコールは大人でしょ、理解してあげる事ができるから、
    トムクルーズをやっている、それは、この仕事をしているのなら、
    当たり前の事だと思う。それがなければ今はなかったかもしれないし。
    その事をケイティは理解出来ないんだよね、多分。
    だから、そんな言葉が出てくるのだと思う。
    トムには、トムの仕事とトムの立場を理解出来る、
    トムの些細な事も許せる寛容な女性ではないと長くやっていくのは無理な気がします。
    ついでに子供も出来てしまえば、中々、実子だと他に目移りして離れるとかなさそうだから。
    でも、もう50だし、これから結婚とか無いと思うので、
    トムクルーズとして、そして、少しでも気持ちの部分で、
    幸せになってくれたらいいなと思ってます。

    返信削除